昨年度トビタテ生の活躍

昨年度のトビタテ!留学JAPAN地域人材コース静岡版でトビタった、静岡大学 小林タバサさんからうれしいお知らせが届きました!

小林さんは、12月1日に京都外国語大学にて開催された「第19回全日本ドイツ語弁論大会」に参加し、みごと優勝にあたる「ドイツ連邦共和国総領事賞/京都外国語大学総長賞」を受賞したそうです!

入賞者集合写真

詳細はこちら
www.hss.shizuoka.ac.jp/undefined/20181204news/(静岡大学人文学部ホームページ)
https://www.kufs.ac.jp/news/detail.html?id=2vmFeSnH(京都外国語大学ホームページ)

このように、トビタテ生の活躍を耳にすることは、事務局として何よりの喜びです。
これからも留学で培った経験や能力を生かして、より一層静岡に、そして日本に貢献していくことを期待しています!
本当におめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です